平凡リーマンのFIREブログ

2024年12月にFIREするまでの過程を綴っていきます。再現性の高い内容をお届けしますので、一緒にFIREを目指しませんか?

【昔話】浦島太郎が積立投資をしていたら

昔々あるところに浦島太郎という青年がいました。

浦島太郎は償還日がない投資信託に毎月5万円の積立投資をしていました。

ある日浦島太郎が浜辺に行くと。。。

 

中略

 

浦島太郎が陸に戻ると知っている景色と全く違います。

家に帰っても家のあたりは開発されて跡形もありませんでした。

手持ちがなかったのでATMへ行くと、残高は2万円しかありませんでした。

必死に働いて貯めた700万もどこかへ行ってしまいました。

途方に暮れた浦島太郎は乙姫様から頂いた玉手箱を開けると、自分の証券口座のIDとパスワード記された紙が入っておりました。

浦島太郎はネカフェから証券口座にアクセスしました。

すると口座残高は。。。

なんと。。。

 

34億円。

3,400,000,000円

 

亀を助けたあの日から70年が経過していました。

口座にあった700万円は12年間かけて積み立てられなくなっていましたが、証券口座の中で12年目には元利合計で1352万円になっていました。
f:id:recklessxxx:20201214225414j:image

口座に金がなくなり、積立が出来なくなった後もお金がお金を生み続けました。f:id:recklessxxx:20201214230853j:image

そして、亀を助けたあの日から70年たった今、証券口座の残高は34億円です。

f:id:recklessxxx:20201214231211j:image

浦島太郎は龍宮城が忘れられず、34億を使って現代に龍宮城を再現しました。


f:id:recklessxxx:20201214232039j:image

浦島太郎は投資信託のお陰で一生美しい乙姫様や鯛やヒラメと舞踊って過ごしたそうです。

 

めでたしめでたし。